スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみは突然やってくる・・・

昨日夕方、携帯に実家からの着信・・・でるとお袋が「紫苑が死んだ・・・」


そう以前にも紹介したワンパク犬紫苑・・・彼の突然の死に言葉を失った・・・


「どうしたん?」「病院に連れて行って手術をするのに全身麻酔をして術後ちゃんと意識を回復したんだけど突然心肺停止に・・・」お袋も言葉を失い・・私は絶句した・・・


「医療ミスじゃないのか?」と聞いたが病院に着いたときには心臓マッサージをしていたらしい


医者も泣いていたらしい・・・あまりにもの突然の死に涙すら出なかった・・・ようやく3才になろうとした矢先・・・


大きく愛らしい顔をもう見ることは出来ない・・・その夜勤め先から実家へ


まだ少し暖かい体を撫でて「ありがとうね!ゆっくり休みなね!怖かったやろね!」と・・・


ペットとは言いがたい家族の一員の紫苑・・・あまりにも辛い・・・


悲しみは突然やってくる・・・神を怨みたくないがあまりにもむごいじゃないか!


さようなら紫苑!ゆっくり休むんだよ・・・


ShowLetter

スポンサーサイト

comment

Secret

ご冥福を。

写真でしか見たことはなかったですが。
機会があれば一回いっしょに遊んでみたいとおもってたんです。
自分も犬は3匹目で1匹目、2匹目は10年以上がんばってましたがそれでもやはり言葉に言い表せないつらさがありました。
いっしょに生活しているとペット(愛玩犬)ではなく家族そのものですもんね。
二匹とも寿命ではなく、突然の病気?のようなケースでお気持ちがよく分かります。

個人的にはもう動物を飼わないと思ってほしくないです。

有難うございます

あまりにも突然だったので家族全員が悲しんでます
当日の朝病院へまでは元気だったのですから・・・
ペットって呼べないですよね・・・
家族そのもの本当そうです

病気と言いますか
極度のストレスと全身麻酔が良くなかったと私は思ってます…

時期がきたら飼うと思いますが・・・・しばらくは飼うことを封印したいですね・・・

あ~あ~

死んじゃったんや~v-12
ビックリっすわv-12
留守中は代車の件など有難うございました。
LINKS
RSS
Pickup Link
Archives
FC2Bookmark
FC2ブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。